念願のマイホームをローンで購入することになりました。どこからローンを借りるか、金融機関でローンの利率などを確認するのに、2社から話を聞きました。
一つは、給料の振込先となっている信用金庫。もうひとは、地方銀行でした。

信用金庫の銀行員さんは、とにかく親身になってくれました。
住宅ローンを機に生命保険の見直しをと、保険の契約内容まで確認してくれたり、上司に利率を下げられないか交渉してくれたりしました。

他行と比較していると正直に話した所、では他行の利率で〇〇万円を35年で借りたら返済額はどうなるだとか、
翌年からのローン控除でこれくらいお金が帰ってくるだとか、ローン借り入れ2年目からの住民税が10年間下がるだとか、ローン以外の事を本当にわかりやすく教えてくれました。

とは言え、ローン契約において何よりポイントとなるのは利率でしたので、地方銀行でローンを組むことに決まりましたが、
今でも信用金庫の銀行員さんには感謝の気持ちでいっぱいです。